会社情報

会社概要

会社名 JX金属三日市リサイクル株式会社
設立 1995年11月1日
資本金 5,000万円
社長 鈴木 雅文
本社工場 〒938-0042 富山県黒部市天神新8番地
TEL:0765-52-1111(代)
FAX:0765-54-1312
従業員 59名
営業内容 産業廃棄物処理事業
・ガス化溶融炉による産業廃棄物中間処理
許可 [産業廃棄物処分業許可]
事業の区分:
中間処理(焼却、破砕・選別、選別)
許可番号:01623043892
[特別管理産業廃棄物処分業許可]
事業の区分:中間処理(焼却)
許可番号:01673043892
ASR
指定取引場所
自動車リサイクル法に基づく
全自動車メーカー等の自動車破砕残さ
(ASR=Automobile Shredder Residue)
指定取引場所
関連資料:ASR投入施設活用率
ISO14001:2015
認証取得
2018年6月21日取得変更
登録範囲:ガス化溶融炉による産業廃棄物の中間処理及び再資源化(金属類の回収、灰分のスラグ化)並びにクリンカダストの脱塩受託加工事業に係わる事業活動
ISO45001:2018,
JISQ45100:2018
認証取得
2021年3月22日登録
登録範囲:ガス化溶融炉による産業廃棄物の焼却、溶融処理(金属類の回収、灰分のスラグ化)並びにキルンによる非鉄金属含有汚泥の乾燥、基板・切粉・被覆銅線からの金属回収、クリンカダストの脱塩受託加工に係る事業活動

会社沿革

1953年 三日市製錬株式会社設立
1961年 敦賀化学工業(株)と合併
日本製錬株式会社となる
1965年 日本鉱業(株)に合併
1969年 9号電気炉完成(亜鉛生産能力10,000t/月)
1985年 日鉱亜鉛株式会社設立
日本鉱業(株)から三日市製錬所の全資産を譲り受け4月1日創業
1995年 日鉱三日市リサイクル株式会社11月1日設立
(JX日鉱日石金属(株)の100%出資)
1996年 日鉱亜鉛株式会社から三日市製錬所の全事業を譲り受け11月1日操業
産業廃棄物焼却炉(ストーカー炉)稼動(11月)
1999年 亜鉛製錬を停止(9月)
2000年 ガス化溶融炉稼動(12月)
2001年 産業廃棄物焼却炉(ストーカー炉)停止(5月)
2007年 キルン設備稼働(12月)
2011年 JX金属三日市リサイクル(株)に社名変更(4月)
2022年 ガス化炉非鉄メタル篩別設備稼働(12月)

アクセスマップ(本社工場)

HOME環境事業リサイクル事業会社情報プライバシーポリシー

JX金属三日市リサイクル株式会社
〒938-0042 富山県黒部市天神新8番地

TEL:0765-52-1111(代) FAX:0765-54-1312

ISO14001・中災防

copyright © JX金属三日市リサイクル株式会社 All Rights Reserved.